国語
中学生

国語の、『扇の的』の内容が難しくいまいちどんな話なのか理解出来ていません😭簡単で良いので教えて欲しいです🙇‍♀️

国語 扇の的

回答

✨ ベストアンサー ✨

扇の的の描かれている時代は平安時代末期で源平合戦の頃です。平家がだんだん源氏に負け、海へ船で逃げていったシーンです。
そこへ、沖の方に船がやってきて、若い女房(仕えている女性)が扇を船の先につけ、弓で射落としてみて、と手招きします。
そこで義経は、那須与一という人に、射落とせ、と命じます。風が強く、はじめはねらいが定まらなかったようですが、与一が「もし、射落とせなかったら自害する」と祈ると、風がなくなり、見事射落とせた、という話です。すると、平家のひとりが扇のあったところで舞を舞ったのですが、義経が殺せと言い、与一はその人を殺してしまいます。平家では「そんなことするなんて」、源氏では「よく射った」という、正反対の描かれ方をしています。

この物語からは、命よりも、家柄や武士の誇りを重視していたことがわかります。

もし、わからないところがあったら、質問してください!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉