回答

✨ ベストアンサー ✨

三度こんばんは。
以下、説明を簡略化するために、立方センチメートルを(cm3)と表記します。🙇‍♂️

炭酸水素ナトリウム1gを十分に反応させると300(cm3)の気体Xが発生します。
なので、石灰石を反応させて気体Xを300(cm3)発生させればOKです。
これをふまえて、図2から石灰石1gを十分に反応させると、気体Xが252(cm3)発生することがわかるので、
気体Xを300(cm3)発生させる石灰石をxgとすると、
(石灰石):(気体X)=1g:252(cm3)=xg:300(cm3)
これを計算して、x=300÷252=1.19…g
四捨五入して、1.2gとなります。

また文章のみの説明となったので、わかりにくいところがあればコメントしていただけると助かります🙏

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?