生物
高校生

問2 なんですがこの実験と被膜がどう関係しているかが分かりません。

16 形質転 肺炎双球菌にはS型菌とR型菌が存在する。 それぞれの菌のネズミに対す る病原性に関して, 以下の実験を行った。 実験Ⅰ ① S型菌の懸濁液を複数のネズミに注射したところ, すべてのネ ズミが発病した。 ② R型菌の懸濁液を複数のネズミに注射したところ すべてのネズミが 発病しなかった。 ③ S型菌の懸濁液を加熱殺菌し, R型菌の懸濁液と混合したものを複数 のネズミに注射したところ、 一部のネズミが発病した。 実験Ⅱ ① S型菌を破壊し, 菌体内に含まれる物質のみを抽出した。 その 抽出物をR型菌の懸濁液に混合してしばらく放置した後, その懸濁液を 複数のネズミに注射したところ、 一部のネズミが発病した。 ②実験ⅡI ①S型菌の抽出物をある酵素で処理した。 その処理した抽出 物をR型菌の懸濁液に混合してしばらく放置した後, その懸濁液を複数 のネズミに注射したところ, すべてのネズミが発病しなかった。 問1 (1) 実験Ⅰ③の加熱殺菌によって働きを失いやすい物質は何か。 (2) 実験ⅡI ①S型菌の抽出物中に含まれる物質で, S型菌の形質を支配 する物質は何か。 問2 実験IとⅡIにおいて, ネズミに注射した肺炎双球菌を含む懸濁液をそ れぞれ一定時間培養し、培養後の肺炎双球菌の形態を観察した。 以下の観 察結果にあてはまる肺炎双球菌の懸濁液を, 「実験I①」 のようにすべて 答えよ。 あてはまるものがない場合は 「なし」と答えよ。 204 (1) 観察した肺炎双球菌は, すべて被膜をもっていなかった。 (2) 観察した肺炎双球菌は、すべて被膜をもっていた。 (3) 被膜をもった肺炎双球菌が多かったが, 被膜をもたない肺炎双球菌も 観察された。 (4) 被膜をもたない肺炎双球菌が多かったが, 被膜をもった肺炎双球菌も 観察された。 (5) 被膜をもつ肺炎双球菌と被膜をもたない肺炎双球菌が、 ほぼ 1:1に 観察された。 問3 実験ⅡIについて以下の問いに答えよ。 (1) 下線部にあてはまる最も適切な酵素を答えよ。 (2) 下線部と同じ効果が期待できる処理を次からすべて選べ。
① X線照射 2 加熱 4 凍結 (5) 赤外線照射 問4 肺炎双球菌の病原性を支配する物質について考察するために,さらに 調べる必要のあることを次からすべて選べ。 ③ 紫外線照射 (1) 加熱殺菌したS型菌の病原性 (2) 加熱殺菌したR型菌の病原性 (③3) S型菌からの抽出物の病原性 R型菌からの抽出物の病原性 (5 R型菌の抽出物をS型菌の懸濁液に混ぜたものの病原性 (6) R型菌の抽出物を, 加熱殺菌したS型菌の懸濁液に混ぜたものの病原性 問5 実験Iと実験ⅡIは,それぞれ1928年と1944年に、別々の研究者によっ て行われた実験を参考にしたものである。 それぞれの実験を行った研究者 を答えよ。 (北里大) 精 ■肺炎双球菌 多糖類のさやをもつS型菌ともたないR型菌が ある。 S型菌は白血球の食作用から菌を守ることができるので, ネズミの体内でも増殖できる=病原性をもつ。 ●グリフィスの実験 ① S型菌をネズミに注射一 → (2) R型菌をネズミに注射→ ネズミは発病しない」 ③ 加熱殺菌したS型菌 + R型菌をネズミに注射→ ネズミは発病 ●エイブリーの実験 ① S型菌抽出液 + R型菌→ R型菌以外に, 一部S 型菌が増殖 ② S型菌抽出液 + タンパク質分解酵素 + R型菌→ R型菌以外に,一部S 型菌増殖 (3) S型菌抽出液 + 多糖類分解酵素+R型菌→ R型菌以外に, 一部S型菌増殖 (4) S型菌抽出液 + DNA 分解酵素 + R型菌 → R型菌のみ増殖 04 AR-545 CAN 問2 形質転換するのはごく一部。 発病したのはS型菌が生じた ため。 ネズミは発病 解説 問3 核酸は,X線や紫外線照射によって働きを失う。 問4 実験I③の対照実験として ①, 実験ⅡI ①の対照実験として③が必要。 問1 (1) タンパク質 (2) DNA 問2 (1) 実験I ②, 実験ⅡI ② (2) 実験I ① (4) 実験Ⅰ③, 実験Ⅱ ① (5) なし 問3 (1) DNA 分解酵素 (2) ①,③ 4 1, 3 問5 実験Ⅰ : グリフィス 実験ⅡI : エイブリー (3) なし

回答

✨ ベストアンサー ✨

質問されてから時間が経っていますが…。

そもそも,肺炎双球菌は,皮膜(さや・カプセルなどの表記)の有無によって病原性が決まります。
↳ 皮膜がない場合,ネズミの白血球の食作用で無毒化されるため発病しない。
↳ 皮膜がある場合,ネズミの白血球の食作用がうまく働かず発病する。

ちなみに,皮膜があるとコロニーがなめらか(smooth)になるので,S型菌。
皮膜がないとコロニーが粗く(rough)なるので,R型菌。

この問題の場合は,皮膜あり=S型菌,皮膜なし=R型菌,と読み替えて解答すれば良いです。

たけのこ

なるほど、分かりました!ありがとございます。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉