回答

✨ ベストアンサー ✨

変化の割合が分からないのでしたら、二次関数の最終奥義a(x + x)をしましょう。

この問題だとaを求めるので、

a(-3 + 6 ) = 1
3a=1
a=1/3

注意⚠これは二次関数でしか使えません。

いぬ

ありがとうございます!
公式を忘れていたことに気付きました!

ナツ

すいません💦これは公式ではないのです。(;´Д`)
公式ならば変化の割合を出すのが一般的です(ななまる様のように)。
しかし、この公式は本当に分かりずらいので塾の先生に教えて貰ったやり方がa(x+x)なわけです。笑

いぬ

なるほど!
ご丁寧にありがとうございます!!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

疑問は解決しましたか?