歴史
中学生

蘇我氏は支持する皇子を大王にしようとしていたのになぜ、蘇我馬子は聖徳太子に協力したのですか?

しとなし, きを崇と 改え。 え)・僧 三 台)をう つしめ 一部) よう って 三 コ, 幼 ことが 行い こが こ れ 聖徳太子は,どのような政治を目指したのでしょうか。 聖徳太子の政治 ちょうせん くだら 5 p.37 朝鮮半島では、6世紀に百済や新羅が勢力を やまと 強め、大和政権と密接な交流があった伽耶地 ➡p.36 へいこう 域の国々を併合しました。 ➡p.37 ごうぞく このころ日本では、地方の豪族が反乱を起こし, また大和政権 それが 4 もののべ の中でも、蘇我氏や物部氏などの豪族が, それぞれの支持する皇 じ おおきみ やわ 子を大王にしようとして争いが続きました。 この争いを和らげる だいおう すいこ そくい しょうとくたいし うまやどのおうじ 2 ために女性の推古天皇が即位すると, おいの聖徳太子 ( 厩戸皇子) 基っしょう そがのうまこ ちゅうごく が摂政になり, 蘇我馬子と協力しながら, 中国や朝鮮に学んで、 てんのう ② 大王 (天皇)を中心とする政治制度を整えようとしました。なかで かん いじゅうにかい も、かんむりの色などで地位を区別する冠位十二階の制度は,家 柄にとらわれず、才能や功績のある人物を、役人に取り立てよう じゅうしちじょう としたものです。また、仏教や儒学の考え方を取り入れた十七条 けんぼう 3 ➡p.30 ➡p.26 この憲法では、天皇の命令に従うべきことなど, 役人の心構えを示 しました。 中国では6世紀の末に、隋が南北朝を統一して強大な帝国を造 ずい ていこく →p.37 世紀] BCAD 1 2 3 4 文 弥生 り上げました。 そこで日本は, 東アジアでの立場を有利にし、隋 この見開きの時期 ▼ 5 6 7 8 9 10 11 12 14 15 16 17 18 19 20 21 5 10 15
聖徳太子 蘇我氏 蘇我馬子

回答

✨ ベストアンサー ✨

中学校レベルの教科書には記述がありませんが、蘇我氏と物部氏は仏教を信仰するか、今まで通り神を信仰するかで大きな争いが起き、物部が負け、蘇我をはじめとする仏教派閥が勝つことになるのですが、その仏教派閥のメンバーの1人が聖徳太子です。だから寧ろ蘇我と聖徳太子は仲が良かったのです。
因みに聖徳太子が物部との戦いに勝ったら仏のために建てると仏に約束し、結果的に勝った為に建立されたのが四天王寺であると言われています。

g

なるほどありがとうございます🙇‍♀️✨!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉