回答

✨ ベストアンサー ✨

3 問題は「プレート境界である海溝付近に島弧が形成され」とあります。
  海溝ができるプレート境界は、「狭まる境界」です。
  Aはプレート境界ですが「広がる境界」なので海溝はできません。
  BCはプレートの境界ではありません。
  Dは、プレート境界で、プエルトリコ海溝という海溝があり、地図にあるように、島々が弧を描くように並んでいますね。

4 地殻変動が活発な変動帯に位置するのはLだけ(環太平洋造山帯の一部)です。
  Jは安定陸塊のデカン高原、Kは古期造山帯のウラル山脈です。

6 イのヒマラヤ山脈は、変動帯に位置しますが、大陸プレート同士がぶつかっているところなので、火山ができません。
  変動帯の中では、大陸プレートの下に海洋プレートが沈み込んでいるところに火山はできます。
  それ以外では、広がる境界や、プレートの境界ではない、ホットスポット上にできます。

7 Bはテンシャン山脈のあたりです。テンシャン山脈は古期造山帯、他の地域はすべて安定陸塊です。
  

なるほどです!!!
すごくわかりやすく、理解しやすい説明をありがとうございます🙏🏻🙏🏻🙏🏻

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉