日本史
高校生

江戸時代
勅使の幕府下向の儀式を重視するとはどういうことですか?

回答

✨ ベストアンサー ✨

今の日本史の教科書は江戸時代の幕府と朝廷の関係の推移について書くようになりました。将軍の権威を高めるためには、将軍の地位を授ける天皇の権威が高いことも必要です。ですから、幕府は勅使=天皇の使いが江戸に来たときには、それを丁重にもてなしました。
元禄時代の教科書の記述だと思います。そこには「礼儀によって秩序を維持するうえからも、これまでの天皇・朝廷に対する政策を改めて」とありますよね。大名たちに将軍に対して礼儀正しく振舞わせるためには、将軍が天皇に礼儀正しく振舞わなければいけなかったのです。

haruki

詳しい説明ありがとうございます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉