国語
中学生

対句表現についてしりたいのですが

現代文(春に)だと反対の意味の部分
→喜びと悲しみ、苛立ちと安らぎ
が対句とならったのですが、

古文(奥の細道)だと似た意味の部分
→船の上に生涯をうかべと馬の口とらえて老いをむこうるものが対句と書いてありました

現代文と古文で意味合いが変わってくるのでしょうか?教えてください🙏

対句
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?