PromotionBanner

回答

異化、同化は習いましたか??一応、異化というのは複雑な物質が分解されることで、エネルギーが放出されることです。呼吸などが、当てはまります。同化は逆で、単純な物質から複雑な物質を合成する過程のことです。そして、合成された物質にエネルギーが蓄えられます。
本題です。ATPはアデンノシン三リン酸という名前で、アデノシンは『アデニン』という塩基と『リボース』という糖からできており三リン酸はそのまんま。三つのリン酸です。
一方、ADP はアデニンとリボースは同じですが、二リン酸となり、リン酸が二つしか結合していない状態です。リン酸というのはエネルギーの元となるので(リン酸の結合を高エネルギーリン酸結合ということがあります)ATPとADPのリン酸の数の差がエネルギーとして放出されます。

これらを逆算して考えると
ATP+H2O(単純な物質)→ ADP+リン酸+エネルギー
となるのだと思います。
わたしも今ここを勉強していて、説明が変だったり、質問の答えになっていなかったりするかもしれません🙇‍♀️長文失礼しました

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉