回答

✨ ベストアンサー ✨

(1)正方形は4本の辺があって、全部一緒の長さです。
つまり、一辺の長さ×4=周りの長さ ということになります。
よって式は X × 4=36

で、一辺の長さを求めるんですが、
36㎝はX㎝の辺 4本分です。だからX㎝の辺 1本分を求めるときは、36を4で割らないといけません。
よって X=36÷4=9
答え 9㎝

(2)正方形の面積を求める公式は、一辺×一辺 ですね。
なので、9×9=81
答え81㎝²

分かりにくかったらすみません💧

教えていただきありがとうごさます!とてもわかりやすいです!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

疑問は解決しましたか?