国語
小学生

連用修飾語と連体修飾語のちがい、使い方について教えてください。

主語 術後 文法 連体修飾語 連用修飾語

回答

✨ ベストアンサー ✨

連用修飾語は用言(動詞)をくわしく説明する言葉です。
動詞というのは動作を表す言葉なので、「〜を見る、〜を食べる、〜を着る」などですね。
例えば、「きれいな空を見る」という文は「見る」が動詞です。何を見ているのか?というと、「きれいな空」を見ています。「きれいな空」は「見る」という動詞をくわしく説明しているので、連用修飾語になります。

同じように、連体修飾語は体言(名詞)をくわしく説明する言葉です。
名詞というのは、「えんぴつ、花、いす、お母さん」など物や生き物を表す言葉です。
例えば、「私のお母さん」という文は「お母さん」が名詞で「私の」という言葉が「お母さん」という名詞をくわしく説明しています。だから「私の」は連体修飾語になります。

動詞、名詞の違いをマスターすれば連用修飾語と連体修飾語がわかりますよ

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?