経営経済学
大学生・専門学校生・社会人

(1)2兆円の減税でGDPが何兆円増加するか、ですが、表の法則から、税収が5兆円増加するとGDPが10兆円増加しているので、税収が2兆円減るとGDPは4兆円のマイナスだと考えたのですが、なぜ3兆円増えるのかがわかりません。
(2)問題文の数値を式に当てはめ、税収が80兆円とあるので表からY=500、消費のプラスの定数に336を当てはめましたがうまく答えが出ませんでした。均衡GDPと普通のGDPの違いもよくわかりませんし、答えが540になるのもなぜそうなるのか、わかりませんでした。

ある国の国民所得方程式が次のようなものであったとする。ただし、YはGDP、C は 消費のプラスの定数、cは限界消費性向、T は税収、Iは民間投資、G は政府支出を表し、国際貿易 のない閉鎖経済を想定する。また、右辺の第1項および第2項の合計が消費を表すものとする。 問3(4点×2) Y=C+ c(Y- T)+ I+ G この時、GDP、税収、消費の間に下記の表のような関係があった場合について、(1)と(2)の問に答 えなさい。 GDP(兆円) 480 490 500 510 520 税収(兆円) 消費(兆円) 70 75 80 85 90 330 333 336 339 342 (1) 2兆円の減税が行われた場合、GDP は何兆円増加するか。ただし、民間投資と政府支出は変化しな いものとする。 (2)税収が 80 兆円、民間投資が 76 兆円、政府支出が 104兆円の場合、均衡GDP は何兆円になるか。
国民所得方程式 ビルトインスタビライザー gdp 限界消費性向 税収 民間投資 政府支出 均衡gdp
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?