回答

✨ ベストアンサー ✨

平面図で底面が五角形っていうのがわかると思います
立面図でも特に錐体になったりしてないのでこれは柱体だと
ということでこれは五角柱だとわかります
したがって2つの底面の辺の数は5*2で10
側面の頂点同士を結ぶ辺が5つなのでたして15
コレが答えです

a

ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

五角柱なので、底面の辺の数が5本、同じように上の面も5本、それを支えている側面の辺の数も5本なので、あわせて15本です。

a

教えていただきありがとうございました!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?