歴史
中学生

墾田永年私財法とは具体的になんでしょうか?

墾田永年私財法

回答

✨ ベストアンサー ✨

 「開墾した土地を私有地にすることを認めて、期限を設けることなく永久に国におさめなくてもよい」ということです!
 ちなみに、その前までは班田収授法と言って、律令制のもとでは6年ごとに作られる戸籍にもとづき、6歳以上の人々に口分田が与えられ、死ぬと国に返させていました。
 また、奈良時代には人口が増加して口分田が不足するようになったので朝廷は開墾をすすめる法令を何度か出しました。最終的にこの法令を出したことによって、法令制の基礎である「公地・公民」が崩れ始めました。

口分田…班田収授法で6歳以上の全ての人に与えられた農地

ありがとうございます!
細かい説明までありがとうございます!

ㅎㅎ

いえいえ!!
分からないことがあったらぜひ聞いてください!!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

自分で切り開いて作った土地(田)は自分のものにしてもよい。 ということです。

今までは与えられた土地でしか、
稲を作れなかったのですが、これからは
作ってもいいよということです。

ありがとうございます!
わかりやすく教えてくださりありがとうございます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉