生物
高校生

高校生物
こちらの問題の解説が分かりません。他の方法で解く方法を教えて欲しいです。

あ の①~ く実験> 06 300 小 ある植物Xにおいて, 自家不和合性に関する遺伝子型が不明な個体A~Gを互いに交配させて種 子が生じるかどうかを調べた。その結果を表2に示す。 中 表2 中 中 花粉親 個体A|個体B個体C|個体D 個体E 個体F 個体G うる 個体 A 個体B ○||×s S園 個体C|0 〇| 柱頭親 個体D ○ O 個体E ×で 1○ 個体F d 個体G O O…種子が形成された ×…種子が生じなかった
日本大一医(N方式) 44 2020 年度 生物 (1) 植物Xがアプラナ科植物である場合,個体A~GがもつS遺伝子の対立遺伝子は合計何種類 になると考えられるか。 考えられる最も少ない対立遺伝子の数として最も適当なものを, 次の① ~0のうちから一つ選びなさい。ただし, S 遺伝子をホモで持つ個体はいないものとする。 15 0 3種類 の 4種類 3 5種類 AAO 6種類 67種類 8種類 の 9種類 10種類 AO 11種類 O-12種類 (2) 植物Xがナス科植物である場合, 個体A~GがもつS遺伝子の対立遺伝子は合計何種類にな ると考えられるか。「考えられる最も少ない対立遺伝子の数として最も適当なものを,(1)の① ~0のうちから一つ選びなさい。 ただし, S 遺伝子をホモで持つ個体はいないものとする。 16 文
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?