日本史
高校生

読み方
きんづかい?かねづかい?
ぎんつかい?ぎんづかい?

家康は,関ヶ原の戦いの翌1601長6)年、” 銀座を設けて,小判(1両)などの立貨,科量鉄 通の寛永通宝が大量に鋳造され,永楽通宝などの中国の貨幣は使か の越後 いえやす せき が はら よう 農業 金融業の発達 →p.112 ぎん ざ しょうりけか。 戦国 ちょうぎん まめいた ちゅうぞう けいちょうきんぎん である丁銀·豆板銀などの銀貨を鋳造した(慶長金銀)。銭告さん。 通の寛永通宝が大量に鋳造され, 永楽通宝などの中国の貨幣はほ。 なくなった。貨幣の鋳造権は幕府が独占したが, 17世紀の後半から。 せん か が、 かんえいつうほう えいらくつうほう され 5 *p.89 躍日 はん 各藩で領内限定で流通する藩札が発行された。商品流通の発展は、 はんさつ のコ のような貨幣制度の整備にささえられていた。 に、 あけ 明 ただし,江戸を中心とする東日本では金遣い, 大坂を中心とする づか 日本では銀遣いで, 東西でおもに流通する貨幣がちがっていた。金 10 た 農 りょう 銀·銭の三貨は,金1両=銀50匁(1700年以降は60匁)=銭4貫(1貫 もんめ かん もん 1000文)と公定されたが,実際には換算率が変動したので, 都市には りょうがえしょう ふゆう

回答

PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉