回答

✨ ベストアンサー ✨

⑴go☞goes
三人称単数形:三人称つまりは「あなた」でも「私」でもない『1つ』の人・物ってわけです。”She”は話している人でもその相手でもないし、『1人』ですよね。ですから三人称単数形と呼ばれる形に動詞が変形します。
例)plays, sings.....

⑵visit☞visited
last Sunday とありますね。
「先週の日曜に叔父を訪ねてきてやったぜ」ということなので、visited という過去形になりました。

⑶play☞will play
next Sunday とあります。
「来週の日曜日にテニスしまーす」と言っております。未来のこと(〜する、〜したい)なので will という「〜でしょう、〜する」という言葉を挟みます。
しかし、これは今思いつきで言ったようなニュアンスと捉えて下さい。例えば、2ヶ月前から計画していたならば、”will”は用いません。その際は”I’m going to〜”と言います。

⑷wait☞were waiting
「その時、ティムとメアリーはバスを待っていました」という文です。またまた過去の文なのでbe動詞が過去形になります。”were”
「〜していた」なのでその時は「していた」んですよ。だから進行形を使います。”waiting “

⑸existing☞more exiting
“〜or〜”とあるので「バスケとバレーどっちが好き?」って聞いてるんです。だから「どちらが『より』楽しいか?」という『より』が必要なんです(ーー;)それが”more”
ってわけです。

⑹be☞were
be動詞がさっきと同じように過去形になってます。理由も先ほどと同じ過去の事だからです(過去の事なんて殴り捨ててしまえー!!)
しかしネイティブの人からするとbe動詞なんてほとんど無いようです。

⑺see☞have seen
「じゃ、これも過去形かぁー!!」
違いますね。厳密に言えば過去形ですが、「私はこの映画を2回観た事がある」って言ってます。つまり観た『経験』があるということです。
経験を表す場合、”have +『過去分詞』”
を使います。『過去形の変化球』みたいなもんです。教科書の後ろのほうに載ってます。

⑻help☞helping
動名詞…でしょうか…?これに関しては自信がありません。(文法などをしっかり学んだことがないので)雰囲気で書いていましたww

⑼write☞written
受け身の文ですね。「この本はビートたけしによって書かれた」みたいな文です。受け身の文ではさっき登場済みの『過去分詞』を使います。

⑽be☞have been
継続の文章です。「〜し続けている」という事です。”have been 〜ing”という文法です。

アギノ

めちゃくちゃ詳しくありがとうございます!!
助かりましたm(_ _)m

アギノ

文法をしっかり学んだことがないと仰っていますがそれでもこれだけ説明を出来るのがほんとにすごいと思います、!尊敬します!!プロフィール見させてもらいました。お互い受験頑張りましょう!!本当にこんな長文で詳しくありがとうございました( ;꒳​; )

Gone

フォローまでありがとうございます(T ^ T)プロフィールをこちらも見させていただきました。
「本と音楽が友達」全く同じでびっくりしました。昔、クラスメイトに「本は僕の友達なんだよ」って言ったら…怒られました。🤣作曲もできるのですか!?!?僕も1度挑戦してみたことがありましたが、受験期に入ってしまって挫折してしまいました笑尊敬します( ̄^ ̄)ゞ
(フォロバ失礼します)

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?