PromotionBanner

回答

見えてる三角形はすべて相似
相似比は底辺:高さ=50:75=2:3

□は正方形なので
タテとヨコの長さが等しい

したがって
BC=三角形の底辺+正方形の1辺(三角形の高さ)
なので50を2:3に分けると
三角形の底辺(20)+正方形の1辺(30)になる

斜線部分も同じ状態なので
今度は大きい方の正方形の1辺を2:3に分けたものが
斜線部分の三角形の底辺と高さになる。
30→2:3に分ける→12と18

したがって
斜線部分の三角形の面積は
12×18×1/2=108

なゆた

書いてみたけどダメですかね
内容は↑と同じです。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選