回答

✨ ベストアンサー ✨

 実際、世界には100を超える手話があります。
いくつかの国では、手話が公用語として使用されています。
 ASLは、世界中で広く使用されている手話です。 報告によると、米国には約50万人のASLユーザーがいます。ASLはカナダや、アジアやアフリカの一部でも使用されています。もしASLを知っていれば、多くの人とコミュニケーションをとることができます。 いくつかのASL表現を学びたいですか?

細かくやってくれてありがとうございます😊

ラミプラス

まず、英単語は覚えてなかったら、覚えましょう。
S→主語
V→動詞(1つの文に動詞は1つだけ)

C→補語 (中学生は知らない言葉だとは思う、S=Cの関係が成り立つ)

< >は副詞句(くわしくしているだけでなくても文が成立する→とりあえず放置)

in fact:実際には
over:〜を超えて
is used as an official language
この as は前置詞(名詞の前に置く→前置詞)のas で
「〜として」と訳します。

ASL is a sign language /used widely around the world.
分詞used 以下が a sign language をくわしく、修飾、説明してます。

According to:〜によると
about half a million 約50万
(about=およそ、half a million =million(100万)の半分)

Would you like 〜:〜するのはどうですか/〜したいですか(丁寧な表現です)

🔴there is 〇〇/ there are 〇〇(〇〇がある)構文は、
○○を主語(S)、be動詞を動詞(V)と考えちゃってください。

これで分からなかったら、あとは受動態(受け身)の知識かな?そこはYouTubeか教科書、テキストで調べてみてください。

色々と細かくやってくれてありがとうございます!!
とても助かります🙏

ラミプラス

中学校の授業が分かりづらいだけで、
もしかしたら、英語得意、好きになるかもしれないので諦めずに頑張ってくださいね!
そう思って、訳だけでなく、丁寧にしました。
自分はただの高校生で、今も普通に英語めんどくさいと思ってますが💦

あ、もう返信は要りませんよ。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

この問題は手話についてです。
日本語訳を読んでもわからない場合は、まず、手話について調べてみてください。そうしたら、ほぼ理解できると思います。
【日本語訳】
実は、世界には100種類以上の手話がある。国によっては、手話が公用語として使われているところもある。
ASLは世界で広く使われている手話です。ASLは世界中で広く使われている手話で、アメリカには約50万人のASLユーザーがいると言われています。また、カナダやアジア、アフリカの一部でもASLが使われています。 ASLを知っていれば、多くの人とコミュニケーションをとることができます。
あなたもASLの表現を学んでみませんか?

ありがとうございます😊

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選