PromotionBanner

回答

この地形図は2万5千分の1なので、主曲線の間隔は10m、計曲線の間隔は50m。
G地点の高さは、Gの南西(左下)にある「427.0」の地点から主曲線2本下がった計曲線なので400m。
H地点の高さは、Hの北西(左上)にある「437.0」の地点から主曲線3本下がった計曲線なので400m。

地形図は、まず図の中の数字を見つけると、標高がわかりやすくなりますよ。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選