PromotionBanner

回答

convict A of B で「AにBについての有罪判決を下す」
これを受動態にすると
A is convicted of B
「AはBについて、有罪判決を下される」
有罪判決を受ける ということですね。

他の方もおっしゃっている通り、この文ではconvicted of this crime がthe womanを修飾しています。分詞の後置修飾の用法です。
「有罪になった女性」と訳していますよね。

分詞に限らないのですが、名詞を後ろから修飾するまとまりがつくとき、おっしゃっているような「関係代名詞+be動詞」の省略がされていると考えてもほぼ問題ないと思います。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選