PromotionBanner

回答

[1](1)〜(4)と[2](1)〜(3)は当たってると思いますが、(4)は少し違うと思います!

台形の面積の公式→(上辺+下辺)×高さ÷2
なので
(a+5)×12÷2

答え:(a+5)×12÷2
です!

この回答にコメントする

●基本的な考えは大体合っています

●はっきり、違うのが、以下の3問です

[1]は、(2)、(4)

[2]は、(4)

―――――――――――――――――――

参考・概略です(問題が多いので、途中式と答えです)

[1]

(1) a×5=5a(m)       (2) a÷8=a/8(円)

(3) 1.2×x=1.2x(m)     (4) 10+x(才)

[2]

(1) 36-x(人)

(2) x×6+100=6x+100(円)

(3) a÷4=a/4(枚)

(4) (1/2)×(a+5)×12=6a+30(cm²)

うか

丁寧にありがとうございます😊

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選