PromotionBanner

回答

解き方のアドバイスです。

<否定文のルール>

【be 動詞の否定文】
be 動詞 + not
(例)
l am not happy.
You are not happy.
He is not happy.

【一般動詞の否定文】
主語が一人称、二人称、複数 + do not + 一般動詞 ~
(例) I/You/We/They do not study today. (一人称/二人称/複数)
※主語が複数形(名詞の終わりにsが付く)や「○○と△△」のように二人(二つ)以上は複数

主語が三人称単数 + does not + 一般動詞 ~
(例) He/She/It does not study today. (三人称単数)
※人の名前(一人の場合)も三人称単数になります

【現在進行形の否定文】
be動詞 + not + 一般動詞ing ~
I am not studying now.
You are not studying now.
He is not studying now.

上手く伝わりますでしょうか。
このルールを当てはめて、問題を解いてみて下さい。わからないところは具体的に教えて下さい。一緒に考えます。

この回答にコメントする

調べもせず、脳みそを空っぽにして質問してるだけじゃ何も身に付かない。私の助言を受けないのは勿論あなた自由。勉強が苦手なままでいるのも勿論あなたの自由。

そうですよね
やり方が分からないんです!

分からないんじゃくて、考えてないんでしょう!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選