回答

✨ ベストアンサー ✨

Bさんの方が3個多く買っているので、リンゴ3個分の値段は、
180円×3=540円

多くなった代金を引くと、
630円-540円=90円

リンゴの差額は、
180円-165円=15円
なので、

差額分から個数を求めることができて
90円÷15円=6個

つまりCさんはリンゴを6個買ったことになる。

図表はうまく書けませんでした。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

ちょっと前すぎて覚えてないんだけど,
連立方程式ってわかるかな❓
知ってるかな❓
それによって回答の仕方が変わってくるから,教えて欲しいです

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選