国語
中学生

すごく初歩的なのですが
音読みと訓読みの区別の仕方を教えてください !!

回答

✨ ベストアンサー ✨

音読みは中国語の読み方、訓読みは日本語の読み方なので、そのまま読んで意味が通じるものは大体訓読み、そうでないものは大体音読みと思っておくといいと思います。
〈例〉朝日→朝(あさ)〇、日(ひ)〇意味が通じるので訓読み

また、送りがなをつけられるものは訓読みです。
〈例〉早起き→早い、起きるがあるので「はや」「お」は訓読み

ただ、その読み方で意味が通じるものの、音読みの場合もあります。
〈例〉本(ほん)→意味は通じるが、音読み
これは覚えるしかないですね…。
教科書に載っているもので意外だと思ったものは覚えておきましょう。

にこにこ

いろいろ問題解いて慣れるしかなさそうですね...! 
有難うございます !!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

よく言われるのは
訓読みはその読みだけで何の漢字かわかる
例)人(ひと)
音読みは中国から入ってきたものなのでその読みだけでは漢字がわからない
例)人(じん)

にこにこ

シンプルで分かりやすいです有難うございます !!

この回答にコメントする

基本的に、呼ばれているのが訓読みで、呼ばれていないのが音読みです。例えば、山これは、やまで通じますよね。だから、訓読み。山をさんなんて言って通じないですよね。wwこれでだいたいできますが、中には通じるけど、音読みなのがあります。例えば本(ほん)とか肉(にく)夕(ゆう)とかは音読みなので、注意してください。最後らへんの音読みは、あまりくわしくないんです。お力になれずすみません。

にこにこ

そういう事なんですね!!!!
いえ充分ですご回答有難うございます 😭

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選