回答

✨ ベストアンサー ✨

①2割5分=0.25
仕入れ値を1とすると、定価は1.25。
なので、
1600×1.25=2000
A.2000円

②定価の1割引き→定価の9割(10-1)→定価の0.9
なので、
2000×0.9=1800
A.1800円

③1個の利益=売り値-仕入れ値
       1800-1600=200(円)
 10個の場合は
 200×10=2000
 A.2000円

間違っていたらすみませんm(_ _)m

この回答にコメントする

回答

利益は売上から経費を引いて算出します。

仕入値が経費ですね。

製品を1800円で売りますので、これを売上として考えることができます。

すると、製品ひとつあたりの利益が200円なので、合計で2000円である、という考え方ができます。

小学校の勉強が身近な生活にも使われているので、実感するとおもしろいです🍈

この回答にコメントする

1、1600×1.25=2000 仕入れ値=1600 1とすると+25%は1.25になる。

2.2000×0.9=1800 1割引き=0.1割引き 0.9倍になる

3.1800-1600=200 1つあたりの利益は200円。全部で10個だから10倍の2000円。
200×10=2000

解き方
この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選