回答

①は図で表すとこうなります

三角形の面積の公式は、底辺×高さ÷2ですよね?
この場合、高さ=長方形の縦の長さ
底辺は同じ長さなのでどちらも等しいです
三角形ABCと三角形DBCは底辺と高さが等しいと言えるので、面積も等しくなります

私算数苦手な方なので②はちょっとわからないです…すいません(。>ㅅ<。)💦

この回答にコメントする

ゆうとさんの考え方は少し分からなかったのですが、②の問題は点Fにそれぞれの頂点を集中させると良いのではないでしょうか。もしかしたら、教科書にヒントがあるかもしれません(分からなくてすいません)

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選