回答

分けて考えましょう!

写真のように、今求められる部分の面積(左、緑の三角形)と、求められない面積(右、赤の三角形)に分けます。
緑の面積は、18

ここで、CとDの座標を仮に置きます。
2つとも②y=ax² の上にあるので、
C(3,9a)、D(-6,36a)と書けます。

これが分かれば、傾き=xの増加量 ぶんの yの増加量 で、傾きが-3だと分かります。

直線CDの式は、y=-3x + b だと分かりました。

ここで、三角形の面積を出します。
18 + ? = 63 にしたいので、?を求めます。

(1/2 × b × 3 ) + (1/2 × b × 6)が、?の内容ですね。(2)の問題と、やり方は同じです!

18+?=63 の式に当てはめれば、bが出てきて、CDが分かるはずです!

長文失礼しました!分かりづらかったら返信お願いします……!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選