この回答がベストアンサーに選ばれました。

(1)
太陽は東側から出て南側を通り西側に沈みます。よって南側を通るのでAが南です。

(2)
Aが南だとCが北です。よってBが東になるので日の出はXなります。

(3)
日の出が北寄りで、南の高い所を通っているので、夏至の時期だと分かります。なのでイ6月下旬です。
ちなみに冬至だと日の出は南寄りで、南の低いところを通り、だいたいい12月下旬です。
また、秋分と春分は真ん中です。

(4)
10時から15時まで計測しているので、Rの点は12時となりUの点は15時なので、UYが7.2cmつまり、1時間で2.4cm、太陽が進んでいることになります。
UYが9.6cmから9.6÷2.4でUYは4時間で太陽が進んだ距離を表しています。よってUの点が15時なので4時間たして19時になります。

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】