学年
小学生
教科
作文

地球でちっぽけな恋 4

0

64

1

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=67e7526e2a8f3bc3b01fe96514f2a34b58cac4856b998e587c3eed64255b57cd

不思議の国のアリス

「ねえ、夏恋」
「なに奏太。」
「今日、教室で居残り な。」
「まって!どゆこと?」
「じゃあーーーー。」
「まってよー!奏太ぁ!!!」

「夏恋!告白じゃない?」
「ないよ、、。」
「あ、遅れるっ!!夏恋 急ごっ!!!」
「ヤバッ!」

2人が教室に着くと、
チャイムが鳴り響く。
「おはようございます。皆さん」
先生が話し出す。だがいつものように教室に静けさがくるけはいがない。
その後

やっと終わった、学校。

夏恋は教室で1人、本を読んでいた。

「夏恋っ!!」

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=c0724855512aa4059d19fe4c0864a8285c8732621acef3cfbe8075180445a60b

スッゴクドキドキするぅーーー《*≧∀≦》
夏恋ちゃんは、どーなるのやら・・・

PromotionBanner

このノートを友達に教えよう!