学年
小学生
教科
作文

地球でちっぽけな恋 3

0

71

0

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=71d984c9819090674eac11f03241f26c8647a287a11b9878987441a19e65bc82

不思議の国のアリス

次の日

「夏恋、おはよっ!!」
「朝から五月蝿いなあ」
「朝からご機嫌斜めだなあ。」
「ご機嫌斜めじゃないわよ。雫。」
「www。昨日なんかあったでしょ?」
「なんで?」
「真理に聞いた!!」
「アンタには関係ないわよ。きっと。」
「美香のことなら俺も関係あるでしょ?」
「さあね。」
「夏恋=ツンデレ?」
「ツンデレじゃないよ!!!
もう、、。愛と行くからっ!」
「じゃねーwww」

「愛、ごめん!!」
「大丈夫だよ?」
「あ、真理ちゃんっ!!」
「あ、、、、。夏恋、さん、、、。
私先に行きますっ!!!」

人見知りの真理は駆け足でクラスへ
向かう。

「真理は人見知りだからねー。」

コメントはまだありません。

PromotionBanner

このノートを友達に教えよう!