公開日時
更新日時

枕草子【宮に初めて参りたるころ】

9

143

0

このノートについて

星那☪︎*

星那☪︎*

高校全学年

あらすじ:
作者が初めて宮仕えに出た頃のことであり、
気後れからくる恥ずかしさで何もできないで
いる作者に対して、優しく心配りする
中宮定子が描かれています。
宮廷での生活の様子や雪の降り積もった
風情ある情景を背景に作者の心情が
語られている...という話。

オレンジ:用言(動詞,形容詞,形容動詞)
ピンク:助動詞
赤:助詞,副詞etc...

PromotionBanner

コメント

コメントはまだありません。