公開日時
更新日時

🌱数列の四則の極限とはさみうちの定理/実数と数列の極限§6

6

110

0

このノートについて

tomixy

tomixy

数列の和差積商の極限公式の証明を最終目標とし、ε-N論法を用いて必要な定理を証明していきます。

(※実数②を既知とします。)

【contents】
(p1~2)正の数εによる『一致』の表現
(p3~4)極限の一意性
(p5~7)はさみうちの原理(定理)
(p8~11)数列の極限の大小関係
(p12~14)収束する数列の有界性
(p15~17)数列の積の極限
(p18~20)数列の和の極限
(p21~22)定数数列の極限
(p23~24)数列の極限の線形性
(p25)数列の差の極限
(p25~27)『収束する数列の有界性』に似た定理
(p28~p30)数列の逆数の極限
(p31)数列の商の極限

- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄
【更新履歴】
2020/04/24
(変更)タイトル

PromotionBanner

コメント

コメントはまだありません。

このノートを友達に教えよう!