公開日時
更新日時

ε-N論法を図解する~数列の収束と発散~

30

556

0

このノートについて

tomixy

tomixy

『実数と数列の極限§4』に相当します。

【contents】
ε-N論法を図解する①数列の収束
(p1)ε-N論法による数列の極限の定義
(p2)step1:客観的に『近い』とみなす
(p3)step2:高校流の定義を言いかえる
(p4~5)step3:『n>N ⇒ |an-α|<ε』を図解する
(p6~7)step4:εを小さくするとどうなるか
(p8~10)step5:Nの決め方
(p11~12)step6:ε-N論法による証明の実際

ε-N論法を図解する②数列の発散
(p13~15)正の無限大∞に発散
(p16~18)負の無限大-∞に発散

- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄
【更新履歴】
2020/03/29
(修正)p1
(新規公開)p13~18
2020/04/18
(修正)p1の論理式
(修正)p13の定義
(修正)p16の定義

PromotionBanner

コメント

コメントはまだありません。

News