公開日時
更新日時

蹂躙 Ⅱ

11

137

6

このノートについて

俺クン

俺クン

ちなみに題名はじゅうりんって読むんやで

コメント

たると

わかる!なんか口隠してると安心感在るよね(・∀・)主人公が彷徨ったのは、ストレスによるやつかな…?

俺クン
著者

(^ω^)ニコニコ

👁りこ👅

またまた考察失礼しますm(__)m

二ページの文章を全体的に読み進めていくと、主人公は多重人格?

「なんだろう、自分の体の筈なのに自分の体じゃない気がする」という文からも多重人格の可能性を疑わせる。

三ページ目の「そんな軽い気持ちでこの事件は済まされようとされていた」という文の中で、意識を失うという出来事を事件と表している事から、第二の人格が自分を蝕んでいく一歩なのでは。

「でも、ここまで来たのって僕じゃない」という文から、ここまで歩いてきたのは自分の人格ではなく第二の人格が体を操作してきた?

👁りこ👅

また、表紙の女の子の目つきが一話の時と少し違う。マスクは二ページ目の影響だろうが、口が少し笑っていて、容姿が一話の時の表紙の女の子と少し違う為、第二の人格が蝕んでいる事を表している?

それに、女の子の位置も一話の時は右側によっていたが、真ん中の方へ居る為、第二の人格が僕を蝕んでいる途中である…という事?

俺クン
著者

↑ネタバレ級の考察★

たると

えっまって、…この絵俺くんが描いたの!?
神イラストなんだけど…!?(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;(゜o゜;

このノートを友達に教えよう!