解答

✨ 最佳解答 ✨

地租は政府が設定した地価(地券に記載されているので物価の変動に関係なく一定)の3%を金納します。そのため、政府の歳入は毎年定額で、それが安定した税収を確保という意味ではメリットでした。しかし、物価が変動するとどうでしょう。例えば、毎年100万円の歳入があったとして、これは毎年変わりありません。それなのに物価が上昇して、昨年まで1000枚1万円で買えた紙が、物価が2倍になり1000枚買うのに2万円かかるようになったら、政府の予算の使い道が半分になりますよね。それが実質歳入が減少するということです。政府の歳入は毎年一定なのに、物価が上昇すれば、前の年と同じように予算を使っても物価上昇により余計に出費してしまうために、一定に入ってくる政府の歳入が、できることが減った分、実質減少するということです。

わかりました!!ありがとうございます!

留言
PromotionBanner

解答

1枚目は書き途中ですが、インフレーションです。

解説はYouTubeの「Historia Mundi」から引用しました。こちらのチャンネルおすすめします。分かりやすいと思います!

ありがとうございます!わざわざチャンネルまでありがとうございます😭

留言
您的問題解決了嗎?

看了這個問題的人
也有瀏覽這些問題喔😉