生物
高校生

原尿の量を調べる際に、イヌリンを使うと授業で教わったのですが、それはなぜですか?

イヌリンにはどのような性質があるのでしょうか…

体内環境 腎臓

回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

まず原尿ってどこにあるのか?と考えてみて下さい。
ボーマンのうから細尿管くらいのところにありますよね。
だから健康診断などで原尿量を測りたくてもまさか
お腹にホースを突っ込むわけにはいかないわけです。
でも何とかして知りたい!となって登場するのがイヌリンです。

イヌリンは、体に無害だけど必要性もない成分なので体内で全く吸収されず、そのまま尿として排出されます。
つまり尿の中のイヌリンと原尿中のイヌリン量は同じになります。

血しょう中(原尿中)のイヌリン濃度がわかれば、それと尿中のイヌリン濃度を比べることで濃縮率がわかります。
よって原尿量が分かるという訳です。

あんず

なるほど!
ありがとうございます!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】