地理
中学生

時差の問題で、
「東京を現在時刻の1月1日午前0時に出発した飛行機が最短距離を飛んで12時間かけてニューヨーク(西経75度)に到着しました。ニューヨークの到着時刻は現地時刻で何月何日の何時ですか。」
この時差の計算はどうすればいいですか?
ちなみに答えは、12月31日の午後10時
だそうです。

時差の計算 社会

この回答がベストアンサーに選ばれました。

回答

まずニューヨークとの時差を求めます
(135+75)÷15=14
なので1月1日午前0時より14時間前、つまり12月31日午前10時がニューヨークの時間になります。
次に12時間かけて移動したので12月31日午前10時から12時間後、つまり12月31日午後10時になります。
ちなみに時差の問題では、
東経−東経、西経−西経、東経+西経
で時差が求められる公式(?)のようなものを使います

エトウム

テストでけっこう時差の問題が
出たので助かります!
ありがとうございます!

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】