質問
高校生

書道のレポート教えてください💦

書道 I No.1 教科書 P.2-9 答えはすべて解答欄に書きなさい。 書写の確認について、次の問いに答えなさい。(P二~四参照) [一] 字形の仕組みとして、次の要素に該当する漢字を語群から選び、その漢字を楷書で書 きなさい。 A 全体の整え方 C部分の組み立て方 【語群】 使 ①中心 2 外形 B点画の組み合わせ方 ③間隔 ④接し方 ⑤ 上下 ⑥内外 然 . [二] 「行書の基本」を理解して、次の漢字を行書で書きなさい。 日 2 ③桜 ④光 . 5 [三] 「配列の基本」として、平仮名や画数の少ない漢字の大きさはどのように書くか。 次の中 から適当なものを一つ選び、記号で書きなさい。 ア 小さく書く イ 大きく書く ウ 同じ大きさで書く 用具・用材について、次の問いに答えなさい。(P六~七参照) [一]書に必要な用具・用材の中でも、筆・墨・硯・紙の四種は何と呼ばれているか、答えなさ い。 [二] 筆の毛先の部分を何というか、答えなさい。 [三] 次の①~⑩に入る言葉を語群から選び、記号で答えなさい。 筆の毛は(1)と呼ばれ、山羊・馬鹿・たぬきいたちなどの毛を使うのが 一般的である。 (1)の長さは(2)(3 ・短鋒と種類があり、また毛の硬 さでは柔亳( 4 )剛毫などがある。筆は(1)の長さ・硬さ・太さなどを、意 図する表現に応じて使い分ける。 書で使う墨は、主に松や植物油などを燃やして得た ( 5 )に、香料などを混ぜ て(⑥)で固めた固形墨を使う。固形墨には、松の煤を原料とする(7) や、菜種など植物油の煤を原料とする( 8 )がある。 墨は色にも違いがあり、赤みを帯びた(9)や、青みを帯びた()など があり、薄めて書き比べると、色合いの違いがよく分かる。 【語群】 ア 長鋒 カ イ油煙墨 ウ 中鋒 松煙墨 ク 茶墨 青墨 オ煤 コ兼亳 No.1-1
書道 I No.1 教科書 P.2~9 三用具・用材について、次の問いに答えなさい。 (P六~七参照) [一] 次の①~⑧に入る言葉を語群から選び、記号で答えなさい。 される。 中国産のを(1)といい、日本産の硯を(②)という。中国産には端渓観や 歙州硯など産出地名で呼ばれる有名な現もある。日本産には宮城県の(3)や山口 県の(④)、山梨県の(⑤)、和歌山県の(⑥)などがある。 硯の陸部分には(7) と呼ばれる細かい突起があり、墨はこの突起により磨り下ろ 硯の陸は、(または前後に、まんべんなく使い磨るとよい。 【語群】 ア 雨畑硯 イ 和硯 ウ円形 オ雄勝硯 カ那智黒硯 赤間硯 エ唐硯 ク 鋒鋩 [二]漢字の作品に使われる、中国産の紙は何か、答えなさい。 [三]仮名の作品では、楮紙や鳥の子紙などの和紙が使われるが、これらの仮名を書くための用 紙を何というか、漢字二字で答えなさい。 〔四] 画仙紙は切り方によってそれぞれ名称が変わる。 全紙の縦二分の一の大きさのものは何 か、答えなさい。 みよう。 姿勢・執筆法について次の問いに答えなさい。 (P八~九参照) 〔一〕椅子に座って書く際の基本姿勢とはどのようなものか「腕」、「足」、「座り方」それぞれの 姿勢を、本文をもとに簡潔にまとめながら書いてみよう。 [二]筆の持ち方で、双鉤法と単鉤法の違いについて、本文をもとに簡潔にまとめながら書いて [三]大きな文字を書く際、どのような構え方が適しているのか。 本文をもとに簡潔にまとめな がら書いてみよう。 No.1-2

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉