数学
中学生

中3 数学 式の展開と因数分解 式の計算の利用

Q「連続する2つの偶数の積に1をたした数は、奇数の2乗になる」から他にどのようなことが言えるのか

授業あたります…よろしくお願いします🙇🏻‍♀️"

I 1 1 連続する2つの偶数の積に1をたした数は, 1 き すう 奇数の2乗になる。
I I 1 1 1 ステップ3 問題をひろげたり, 深めたりしてみよう 問2 前ページの証明 で, (2n+1)2 という式から, 連続する2つの偶数の積に1をたした数に ついて, 奇数の2乗であることのほかに I 1 どんなことがいえますか。
中3 数学 展開 因数分解 式の計算の利用

回答

(2x)(2x+2)+1=4x²+4x+1= (2x+1)²

2x+1だから、2x,  ,2x+2
        ↑
    間の数を表しています

よって、連続する2つの偶数の間の数の2乗になります

例)
4×6+1=25=5² 5は4と6の間の数

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?