英語
高校生

和訳あってますか? Q&A教えてください🙏

英語とハワリアンはハワイの2つの公用語ですが、ハワイアンピジン英語と呼ばれる言語もあります。それは日常会話の中で多くのハワイ住民によって話されています。ハワイの公告で使われることがあります。ピジンの文法は「標準英語」の文法とは異なります。
例えば、「No can do」は「I can't it」を意味し、
「I go go」は「 will go」を意味します。
このピジン英語は、ポルトガル語、ハワイ語、広東語など多くの言語の影響を受けました。長年にわたり、他のいくつかの言語背景を持つ人々が仕事に来て、ハワイ1にも住んでいます。ピジンはこれらの言語から単語を獲得した。例えば「むすび」という言葉は日本語からの借用語の1つです。豚肉を乗った「スパムむすび」や「むすび」のように毎日使用されます。

1.Yes,it is.
2.

English and Hawaiian are the two official languages in Hawaii. However, there is also a language called Hawaiian Pidgin English. It is spoken by many Hawaiian residents in everyday conversation. It is sometimes used in public notices in Hawaii. The grammar of the 5 pidgin is different from that of "standard English". For example, "No can do" means “I can't do it", and "I going go" means "I will go”. ogged brow This pidgin English was influenced by many languages, including Portuguese, Hawaiian, and Cantonese. Over the years, people of several other language backgrounds came to work and live in Hawaii as well. The pidgin acquired words from these languages. For example, the word "musubi" is one of the loan words from Japanese. It is used daily as in "Spam Musubi", or "musubi" with pork on it. 10 OPTIONAL READING A Pidgin English ハワイのピジン英語について、読んでみましょう。 < JONSON Q&A ハワイ・オアフ島のワイキキビーチ pidgin English ピジン英語 《現地語と混合した英語》 1 Hawaii /\71 3 resident E 4 notice 5 "standard English" [ 12 Spam スパム 《豚肉の缶詰の商標名 》 don blow I Hawaiian ハワイ語、 ハワイの 4 grammar Da 10 acquire ~ 〜を獲得する 11 loan word ** 1 Is Hawaiian Pidgin English an official language in Hawaii? 2 Who uses this pidgin English? Plus What other Japanese words are used in foreign languages?

回答

✨ ベストアンサー ✨

ほとんど修正するところがありませんが、ミスプリントを含めて、いくつかの訂正が必要です。
参考にしてください。

英語とハワ[リ]アンはハワイの2つの公用語ですが、ハワイアンピジン英語と呼ばれる言語もあります。
→ 英語とハワ[イ]アンはハワイの2つの公用語ですが、ハワイアンピジン英語と呼ばれる言語もあります。
それは日常会話の中で多くのハワイ住民によって話されています。
ハワイの公告で使われることがあります。
→ 時々、ハワイの公告で使われることがあります。
ピジンの文法は「標準英語」の文法とは異なります。
例えば、「No can do」は「I can't it」を意味し、「I go go」は「 will go」を意味します。
→ 例えば、"No can do"は"I can't do it"を意味し、"I going go"は" I will go"を意味します。
このピジン英語は、ポルトガル語、ハワイ語、広東語など多くの言語の影響を受けました。
長年にわたり、他のいくつかの言語背景を持つ人々が仕事に来て、ハワイ1にも住んでいます。
→ 長年に渡り、他のいくつかの言語背景を持つ人々がハワイで仕事をして、住むようにもなりました。
※come to ~ ~するようになる to [work] and [live]:等位接続詞andは[ ]と[ ]を接続している
ピジンはこれらの言語から単語を獲得した。
→ ピジンはこれらの言語から言葉を取り入れた。
例えば「むすび」という言葉は日本語からの借用語の1つです。
→ 例えば、「むすび」という言葉は日本語からの借用語の1つです。
豚肉を乗った「スパムむすび」や「むすび」のように毎日使用されます。
→ それは「スパムむすび」、即ち豚肉が上に載っている「むすび」のように、日常的に使われます。
※同格のカンマ(,):A, B A即ちB

Q&A
1.Yes, it is. → No, it isn’t. ← 1行目:公用語は2つ(English and Hawaiian)と明確に述べられている
2. Many Hawaiian residents (do). ※(do):省略可 ← 2~3行目

参考にしてください。

てゃと

先程の問題からありがとうございます!
ここの範囲満点目指しますദ്ദി˶ー̀֊ー́ )

taka

My pleasure!😊
Yeah, that's the spirit👍

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?