世界史
高校生

大衆化と戦争の関わりを軽く教えてください🙏

大衆化 第一次世界大戦
PromotionBanner

回答

_大衆化とは、国民の過半数の意見を最大尊重する、と言うことです。そして、国民の大多数は、得られる情報が制限されているし、得られる情報すら求めに行っていない、雛鳥が口を開けて待っていて、口に入ってくれたメディアと言う親鳥が与えてくれた情報しか口にしていない、と言うことです。国民の意見を最大尊重した政治形態は、衆愚政治とも言われます。少数の者がメディアをコントロールし、国民の過半数の意見をコントロールすることは容易(たやす)いのです。少数の政治中枢の者が、戦争を起こしたい、と思えば、メディアを用いて国民をコントロールして、戦争を起こす事ができます。
_ナチス・ドイツも国民の意見で戦争が始まりました。ロシアのウクライナでも、日本のメディアでは分かり難(にく)いかもしれませんがロシアの国民の意見で戦争が始まっています。アメリカの第二次世界大戦参戦も国民の意見で戦争が始まっています。
_戦争を始めるときは、99%の場合、これは良い戦争だ、正しい戦争だ、と思って始めているのです。
_また、過去の戦争を総括(振り返る)時、大衆化は被害者意識に支配される傾向を持ちます。

_自分たちの国がカツカツで生活していて、他の国がそれなりに良い生活をしていれば、何かが可笑しい、変だ、と感じて、容易に戦争に至ります。

_エネルギー問題、SDGsの問題、等で資源のある国とない国との格差は増大し、国の貧富よ差は拡大かして固定化するでしょう。私は、100年以内に世界大戦が高い確率で発生すると予測しています。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?