世界史
高校生

第1次バルカン戦争について質問です。
第1次バルカン戦争は、バルカン半島がオスマン帝国が露土戦争に負けたあと、誰も支配しない領域になったときにオーストリアが併合した、それに怒ったセルビアなどがロシアの支援によって作ったバルカン同盟と対立して起こった戦争。というふうに解釈しています。
この解釈のままいくと、第1次バルカン戦争は、バルカン同盟VSオーストリアとなると思ったのですが、オーストリアではなくオスマン帝国となっています。
私はオスマン帝国はバルカン半島に対して支配権を失ったので関係ないのでは?と思うのです。
私の解釈が間違っているのでしょうか。どなたか、解説をお願いしたいです。
語彙力のない長文で申し訳ないです。

PromotionBanner

回答

セルビアがオーストリアに反感を抱いたのは事実ですね。反感を抱いた理由としては、無理矢理併合したボスニアの地域に多数のセルビア人が住んでいたことですね。

第一次バルカン戦争が起こった原因としてはこんな感じです!⬇️

(1911-1912) 伊土戦争
      ⇒伊が勝利🏆
      →トリポリ•キレナイカ地方
       (オスマンの領土の一部)を獲得🙌🏻

👀伊土戦争を見たセルビア
『なんかオスマン弱ってね?
俺もオスマンの領土取れるのでは??
でも1人じゃ不安だ‥そうだバルカンの仲間を呼ぼう!』

→バルカン同盟結成

→第一次バルカン戦争勃発‼️
オスマンVSバルカン同盟

⇒バルカン同盟勝利🏆
 ⬆️ここでバルカン同盟が得た元オスマン領土はセルビアの持っている領土と異なります!なのでセルビアは関係無いです!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?