回答

✨ ベストアンサー ✨

単純に大阪や京都まで三重からが一番遠いからじゃないでしょうか…
でも三重の隣には愛知(名古屋)がありますので、他の都道府県へ通勤通学している人数は
一番少なくはないということだと思います。

フーリ🐳

ありがとうございます😭
地形の視点から見てなかったです!
フォロー失礼します🙇‍♀️🙏

地道な地理

地図帳を見て考えましょう。
大阪への通勤は多いのに、京都にはほとんど行っていない「う」が和歌山県。
大阪への通勤よりも京都への方が圧倒的に多い「え」が滋賀県。
大阪、京都で10数%ということは、それ以外の県に80%以上である「お」が愛知県の隣にある三重県。
「あ」と「い」ですが、2つを比べて大阪への通勤の比率が高い「あ」が兵庫県、「い」が奈良県。
兵庫県の瀬戸内海沿岸は、企業が集まっている大阪市との距離が近いですが、奈良は、大阪市、京都市の距離の差は小さいです。

「地形」というよりも、位置関係を知っておきましょう。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?