経営経済学
大学生・専門学校生・社会人

金融資産の運用において、リスクとリターンのバランスを考えながら、不動産、預貯金、株式、投資信託などの資産運用形態を選択することは()という。
このカッコの中の答えを教えてほしいです。
経営に詳しい人よろしくお願いします!

PromotionBanner

回答

...ことは ( あまりお勧めできない ) という。

この分散投資の考えを鵜呑みにしてしまうと、全体の経済成長率にも満たないパフォーマンスくらいしか出せず、一方運用手数料は取られるという、投資商品提供者側思う壺にはまる。年金を払っていた方がまだマシだ。
漫然と分散投資をするのではなく、「卵は一つのカゴに盛るな」という教訓に基づき最大ドローダウンと投資期間を事前に決めてシャープレシオが尖った商品にいくつか投資を見極めて選択投資を行うのが吉であり、決して「言われた事を鵜呑みにして」「〇〇な鉄砲数撃ちゃ当たる」の考えで運用を行わない事が肝要である。
長期運用成功者は10回の小さな投資損失総額よりも、1回の勝ち投資がその全てを取り戻して尚余る事がほとんどだと実感している

相席食堂

専門用語が入るのではないのですね!
単語が入ると思っていました

先にも書きましたが、分散投資だと思いますよ。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉