歴史
中学生

GHQは占領政策を転換しましたが、アメリカにとって日本の民主化より冷戦に勝つことの方が重要だったのですか?🤔

ghq 冷戦 サンフランシスコ平和条約

回答

✨ ベストアンサー ✨

冷戦に勝つほうが重要だったのだと思います。
日本は敗戦国ですが、アメリカにとっては植民地ではないので、結局のところ「他国」です。
ただ、冷戦によりソビエト連邦に負けてしまうと、自国(すなわちアメリカ)の国際的な影響力が落ち、またソ連の植民地になってしまう可能性もありました。
なので、敗戦国とはいえ日本の占領政策を変え、味方につけようとしたのだと思います。

g

ありがとうございますm(_ _)m✨

東西冷戦の火蓋はマルタ会談で切られました.
戦後の占領下では日本を英米中ソの4カ国で分割して統治することが前提でした.
でスリランカなどの国が分割に釘を刺してくれたわけで今に至るわけです.
当時の国連軍は米軍が主です.彼らは旧体制の日本のままではまたいつかアメリカ本土に攻め入ると思い,民主化を進めました.その結果元々の資本主義経済の上に民主主義が成立.ソ連よりも積極的にアメリカが介入したことと,それに伴う軍基地確保により米国侵攻の危険がなくなったことが独立回復のきっかけになりました.

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉