歴史
中学生

貨幣の質を落とすと、何故物価が上がるのですか??
わかりすく解説お願いします🙇

PromotionBanner

回答

歴史ってことは、江戸時代とかの貨幣のことですよね?なら、昔の貨幣は、金貨、銀貨など、貨幣そのものに価値がありました。つまり、本物の金銀が使われていたってことです。例えば、金貨1枚に10gの金が使われていたのが、5gになる。そうすると、価値が下がりますよね。だからその分、金貨一枚で済んでいたものが2枚になって物価が上がります。

この回答にコメントする

1gの金でメッキした硬貨で10枚の商品は0.5gの金でメッキした硬貨だと20枚ないと同じ金の量になりません。
貨幣の質(1枚あたりの価値)が下がると沢山の枚数が必要ということ。

Yukkii

金の量が今で言う円になるという事ですか?

げすと

硬貨の枚数が円です。違和感あるかもしれませんが貨幣の質という考え方は硬貨1枚の価値が上がったり下がったりするんです。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選