回答

✨ ベストアンサー ✨

まず、水力が圧倒的なエはブラジルです。熱帯気候が広がり降水量が多いことに加え、アマゾン川やパラナ川などの豊富な水を利用することができるからです。
原子力が80%近く占めるウはフランスです。フランスは、石油や石炭、天然ガスが豊富ではないことも1つの要因です。
アとイは難しいかもしれませんが、一つの見方としては総発電量が与えられているのでそこから判断するのがよいです。総発電量第一位が中国、次いでアメリカだと知っていれば解けますね。中国の水力発電が18%という点に着目しても解けますが、少し難しいかもしれません。

詳しく教えてくださってありがとうございます!

地道な地理

アとイがアメリカと中国であれば、原子力発電の割合が高い方が「先進国」のアメリカだと考えるとわかりやすいと思います。

成程…本当ですね!ありがとうございます🙇

ブドウくん

@地道な地理
補足ありがとうございます!確かにそのアプローチの方が分かりやすいですね。

この回答にコメントする

回答

アメリカ→火力(または原子力)
中国 →火力(または水力)
フランス→原子力
ブラジル→水力

と覚えておけばいいと思います🙆‍♀️
(「フランスは原子力」って事だけでも覚えておいた方がいいと思います!)

ありがとうございます!🙇‍♀️
すごくわかりやすいです!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選