地理
中学生

砂漠気候とステップ気候って年間降水量が何mmで区別したらいいですか?

気候 砂漠気候 ステップ気候

回答

回答

おおまかな範囲としてよくいわれるのが、
砂漠気候  (BW)=年降水量250㎜未満
ステップ気候(BS)=年降水量250~500㎜ です。

しかし、本当は、ケッペンの気候区分での「砂漠気候」「ステップ気候」の基準は、「乾燥限界」の降水量または、その半分の降水量よりも多いか少ないかで決定します。
その「乾燥限界」は次の計算式で決定します。
夏に雨が少ない場合(s) 年降水量(㎜)=20×年平均気温
冬に雨が少ない場合(w) 年降水量(㎜)=20×(年平均気温+14)
どちらでもない場合    年降水量(㎜)=20×(年平均気温+7)

ということは、雨がどの季節にどれだけ降るのか、年平均気温がどれだけか、の2つの条件で、乾燥限界の基準になる降水量は変化します。
だから「年降水量が○○㎜から××㎜までが乾燥帯(またはBW、BS気候)」という範囲は、ありません。
地図帳に載っている統計資料やグラフも、500㎜を超えているのにステップ気候だったりしているかもしれません。
高校の地図帳のステップ気候の例は、ラホール 613.7㎜、ニアメ 508.5㎜ でした。

星川ァ

詳しく説明してくださいましてありがとうございます😊参考になりました!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選