PromotionBanner

回答

たかしくんが140m走るとき、弟は100m走れていますね。このことから、弟が10m走る間にたかしくんは14m走ることができると分かります。

次に、弟がスタートからゴールまで140m分走るとき、たかしくんは何メートル走れるか考えます。

弟が10m走る間にたかしくんは14m走れると分かっているので、弟が140m進む間に
 14×(140÷10)=196m、たかしくんは走ります。
( ( )は分かりやすいようにつけただけです )
つまり、
196-140=56m後ろで出発すればいいと分かります。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選